雑記

【12月締切!】iPhone利用者に¥5,600が返ってくる!!Appleのバッテリー交換返金手順

アップルから突然、返金のメールが届く

 

アップルから突然こんなメール届いていませんか?

 

 

 

 

とても怪しいメールですが、本当に払い戻しされます!

 

「2017年12月28日にiPhone 6以降の保証対象外バッテリー交換料金を8800円から3200円に減額していたが、以前に有償でバッテリーを交換したユーザーにはサポートをしていなかった」という理由で実施されたそうです。

 

私もバッテリーを2017年の1月に交換しているのですが、その際約¥10,000の費用がかかりました。
今回の対象が「2017 年 1 月 1 日から 2017 年 12 月 28 日までの間に iPhone 6 以降の保証対象外バッテリー交換を有償で行った場合に、5,600 円分返金する」という内容だったため該当したようです。

 

2018年12月までということだったので、まだ申請されていない!!
という方に実際申請をするとどんなやりとりを行って、いつ入金されるのかお伝えします。

 

実際にお問い合わせをする

私の手元にこのメールが届いたのが、2018年7月20日のこと。

 

最近「なりすまし」や「詐欺メール」などが多いので怪しいメールは見ない、もしくは添付ファイルを開かないようにしているのですが、Appleを名乗るところから「¥5,600払い戻しします」といういかにも怪しいメールが届きました。

 

実際に申請したのは、10月3日なのでメールから2ヶ月以上経過していましたが、結果的にはしっかりと払い戻しの対応をしてもらいました。

 

電話での問い合わせ

調べてみるとAppleのサポートページでこんな案内が出ています。

 

 

 

公式ホームページの記載だったので、ここでようやく信用し、「指定した電話に電話してほしい」にシリアルナンバーを入力するとまもなくメールが届きます。

 

 

 

電話のやりとり~受付完了

電話では早々にこのようなことを聞かれます。

  • 住所
  • 氏名
  • メールアドレス
  • 送金先の銀行情報・口座番号
  • 口座の名義

そして最後に「情報の確認等行う関係で振込は3週間後に行います」と告げられます。

 

正直ちょっとあやしいですよね。。。
いきなり個人情報言わないといけない振込は3週間後 という話にかなり疑いがありましたが、念の為担当者の名前と確認メールを入れてもらうことにしました。

 

そして翌日に受付完了&確認のメールが届きます。

 

 

どうやら15日以内に修正されたもよう。笑

 

9日後に入金される

 

少し催促したこともあり、9日後に入金されました。
個人情報を教えたこともありかなり不安でしたが、どうやら本当だったようです。

 

¥5,600は大きいですよね。

 

iPhone 5sやSE も対象?!

アップルの公式HPでは「今回のバッテリー交換はiPhone6以降が対象」との記載がありますが、実際5sやSEも対象になるケースもあるようです。

 

対象は「ご自身にアップルからのメールが届いているか?」で判断できるそうなので、今一度メールフォルダを確認することをオススメします。
(ちなみにこのメールは2018年7月27日までに届くようになっているため、それ以前でお調べ下さい。)

 

※詳しくはアップルサポートへお問い合わせ下さい。

購入から1年以内でバッテリー不具合なら無償交換

意外と知られていませんが、購入から1年以内もしくはApple Careの保証内バッテリーの不具合と認められた場合は、無償でバッテリー交換に応じてくれます!

 

バッテリーの不具合とは一般的に、「バッテリーが原因で突然iPhoneがシャットダウンしてしまう」または「パフォーマンスが80%以下となっている」が挙げられます。

 

バッテリーの持ちがとても悪い場合、このパフォーマンスが80%を下回っていることがあります。

 

バッテリーの持ちは簡単に調べられる♪

バッテリーの持ち(パフォーマンス)は意外と簡単に調べられるので、iPhoneの調子が良くない方は確認してみて下さい。

 

<確認手順>

  1. 設定画面下の「バッテリー」をタップ
  2. 「バッテリーの状態」をタップ
  3. 最大容量が表示される ⇒ これがパフォーマンスです。

 

 

ちなみに2年前に一度バッテリー交換をした私のiPhoneも既に80%を下回っていました。

 

<モバイルバッテリーならAnker断然がオススメ!>

早めにご予約を!

ここまでアップルによるバッテリー交換の手順を読んで頂きましたが、一番にお伝えしたいことは「まずご予約を!」ということです。

 

先ほどにも案内文を紹介しましたが、今回対象となるのは2018年末いっぱいまでです。
そのため現在駆け込みの予約が殺到しているようです。

 

キャッシュバック¥5,600はかなり大きいと思われますので、今すぐにでもご連絡することをオススメ致します。

ABOUT ME
るにお
一級建築士。 大手住宅メーカーで設計士として30件以上新築戸建てを手がける。 「地元川越の魅力をもっと伝えたい!」という思いから、ランチブログを開設。 現在はゲストハウス作りに奮闘中。