雑記

WordPressによるブログ運用2ヶ月!その成果は!?

 

ブログの収益化」というタイトルで、以前WordPress運用1ヶ月の成果報告をしたわけですが、早くもあれから更に1ヶ月が経過しました。

 

ブログ界隈では「ブログは3ヶ月は続けないとなにも成果が出ないよ!」とか「ブログは続けるのが大変だよ!」と常々言われていますが、「じゃあ実際にどうなの?!」ということを公開していきたいと思います。

 

内容については以下の通りです。

  • ブログはどれぐらい更新できているのか?!
  • どれぐらい見られてる?!
  • 収益は出た?!
  • 2ヶ月運用してわかったこと
  • そしてこれから….

 

規定にかからない範囲で赤裸々な情報を公開していきますので、最後までご拝読お願いします!

 

↓↓こんな感じで少しでも興味がある方を対象に成果報告していきたいと思います。

これからブログ初めてみようかな?

同じ時期に始めたけど、みんなどれぐらい成果が出てるんだろう?

張り切ってたけど、こいつ続いてるかな?!

 

ブログ更新状況

11月23日~12月22日までに更新した記事は、32本でした。
前回は1ヶ月50本だったので、単純な数だけのカウントだとかなり減ってしまった印象ですが、ブログ一本の内容の充実度は確実に向上しました。

 

例えばこの記事

 

これは最も読んで欲しい記事の一つで、いわゆるキラーページです。
大きな一つの成長点として、ただ更新するだけだった記事が、内容の濃さや重要度を意識して主軸の記事になるのか、内部リンクのための記事なのかということを徐々に意識するようになりました。

 

SEOやアフィリエイトを意識して更にキラーページを増やし、強化する予定です。

 

閲覧数と分析

  • 12月度アナリティクス

 

  • 11月度アナリティクス

 

12月度の閲覧数は、1227PVでした。
前回が1556PVなので、結果的にかなり減少してしまいました。
これはしっかり反省する必要がありそうです。

 

ではどうしてこの結果に至ったのかを分析していきます。
結果的にいうと、どうやら悲観することだけでもなさそうです。

 

見るべき数字はPVだけではない

先ほどのアナリティクスですが、PV(ページビュー)だけでなく、どこから来てくれてるのかどんなページを読んでいるのか など分析すべき点が多い情報ツールです。

 

例えば、ユーザー数を比較すると、11月は258人、12月は257人なんです。
つまり見てくれている人(PCやスマホ)の数はほぼ変わらないということ!

 

悲しいことにここからわかることは
集客はできているのに、他のページをあまり見ることなく帰ってしまっている」ということです。
そうなると必然的に直帰率(すぐに帰ってしまう人の割合)が増えてしまうわけですね。

 

しかし闇雲にPVを増やそうと躍起になるよりもどこに焦点を当てればいいかわかるので、これはいいデータが取れました。
これをどう活かすかは後ほど後述します。

 

検索表示は潜在的な戦闘力

ここでもう一つデータをおみせします。

  • 12月

 

  • 11月

 

 

同じくアナリティクスですが、こちらは「集客」というツールでどこからの流入が多いか を示しています。
ここで注目したいのが、集客の仕方が変わっているということです。

 

11月の流入は、1位がSocial。
つまりTwitterなどのSNSが多かったんですね。

一方12月は、1位がOrganic Search(グーグルによる検索)となっています。
ここから分かることは、ブログが検索で表示され始めていることです!

試しに「るにおブログ」や「るにお ランチ」で検索してみて下さい。
「るにお」というワードではある程度表示はされるようになりました。

 

SNSから見てもらうことも必要ですが、PVを上げるためには圧倒的にこの検索表示が必要です。
最終的には月間50万~100万PVを目指すとしたら、避けては通れない道だということがお分かり頂けると思います。

 

ちなみに、流入2位であるDirect(直接)も無視できません。
このホームページをお気に入りに入れていたり、URL検索(LINEとかで送られる)形で直接見ていることを示しているので、投稿に興味を持ってくれている可能性が高いです!

 

この2つはブログ運営に関して、潜在的な戦闘力としてかなり重要になるので意識的に伸ばしていきたいところですね!

 

どれくらい儲かったか?!

かなり気になっている人も多い項目だと思いますが、正直今の段階ではあまり儲かってないのが実情です。
運営開始から約1ヶ月後に初利益が発生し、現状の利益総額は6,000円程度です。

 

収益源としては2つ

  • Google Adsensによる広告収入
  • アフィリエイトによる物販

それぞれについても少しずつデータが取れて、見えてきたこともありますがまだまだ分析には足りないなという印象です。
これから収益を伸ばすのに必要な要素はアフィリエイト系が多くなると思われるので、そこは力を入れていきたいところです。

 

運営していく中で分かってきたこともあるので、参考に記述していきます。

  • 広告のクリック単価は約¥50
  • Amazonアフィリエイトは有効期限が1日のみ
  • 楽天アフィリエイトは有効期限が1ヶ月も!

 

巷で耳にすることもあるかと思いますが、これらを理解できたのもかなり成果かと思います。
この辺も今後の運営のキーポイントになるかと思います。

 

WordPress2ヶ月運用でわかったこと

WordPressでのホームページを作って早2ヶ月が経過しました。
少しずつ改善を加えているため、見やすくなったことや、もっとこうした方が見やすい!なんてことも増えてきました。

 

いくつか書いたこともありますが、リストアップすると以下のようなことです。

  • AMP導入は慎重に!
  • HPを認知され、検索流入が増え始めた
  • 直帰率がPVを下げている
  • アフィリエイトや広告はむやみに貼っても成果に繋がらない

 

ここからは、実際にWordPressやブログを運営されている方様の内容になります。

SEO対策を講じる

2ヶ月目に入って検索流入が非常に増えたという話をしましたが、これは単にそのときを待っていただけではありません。
SEO対策、つまり検索にひっかかるように工夫を積み重ねたことも要因の一つです。

 

 

これはサーチコンソールによる検索表示回数クリック数の推移です。
1ヶ月目がちょうど真ん中だとすると、そこからグラフがかなり右肩上昇していることがわかります。

 

SEO対策について細かくは言及しませんが、特に意識したことはタイトルや見出しにキーワードを入れることです。
例えば「前田裕二 新刊 レビュー」という検索で表示を狙っていればこんな記事にします。

(ちなみにこの弱小ブログでは検索勝てませんでした)

 

 

公表されていなので一概には言えませんが、Googleでは検索で表示される一つの基準として、「タイトル」や「見出し」に使われているワードを優先的に表示させるようプログラミングされています。
また本文に関しても同様です。

 

サイトが検索に引っかかるようになってきたらSEO対策をしっかりと講ずることが必要です。

 

直帰率は内部リンクなどユーザビリティが鍵となる

このサイトの弱点として直帰率が高いという問題があります。
これは分析から得た情報ですが、弱点をしっかり補うことで、より価値のあるサイトになります。

 

これに関しては2つのアプローチがあると考えています。

  1. 内部リンクを効果的に挿入する
  2. サイト構成をシンプルにし、利用者のユーザビリティ(利便性)を上げる

 

すでに取り組んでいることもありますが、一つの記事に対して関連記事を1~2コ程付けること。
またキラーページに関しては複数の関連記事から内部リンクを作らせることが必要かと思います。

▲キラーページのイメージ

 

サイト構成に対しては、現状カテゴリが多く存在していたり、なにを推しているサイトなのかがわかりにくくなっているため、この点を改善します。
具体的には、ジャンルを3~4つに絞り、専門性プロフィールの強化を行います。

 

これらの工夫よって、一度訪れた利用者が関連記事や筆者に興味を持ち、いくつかの記事を見られるようなサイトとして対策を講じます。

AMPというツールに手を出して失敗

AMPとは、Accelerated Mobile Pagesの略称で、グーグルが提供するページを高速表示させるコンテンツです。
こういうやつです↓

参照:https://dekiru.net/article/15227/

 

え、なら導入して問題ないじゃん?!

と思い、何も調べずに導入したわけですが、ページの見え方が大きく変わってしまうんです!
詳しくは調べて頂くとわかるのですが、自分が設定した画面と全く違う表示になっていて、高速表示しやすい仕様にされてしまいます。

 

しかも厄介なことに、これをなにも対策せず辞めるとページがエラーで表示されなくなってしまう現象に陥ります。
この現象を適切に改善するためにも、手間と時間と十分な知識が必要であり、自分も泣く泣くエラー表示が自然に消えるのを待つことになりました。

 

これは単純に機会損失ですね。
AMPの十分な知識が無いとえらい目に会いますので、お気を付け下さい。

 

それからの方針

ここまで分析を加えながら、成果の報告を書いてきましたが、サイト運営されている方は共感したことや相違する点などが、また応援してくれている方には少し残念な報告だったかもしれません。

 

しかしすでに運営3ヶ月目を迎えておりますが、年越しということもあり、更に本格的な対策に移行するつもりです。
その中でも今月は以下のことを重点的に取り組んでいきます。

  • SEO対策を意識した記事作り
  • 効果的な広告の配置
  • Amazonより楽天のアフィリエイト増
  • 有料テーマの利用とユーザビリティの改善
  • 関連記事の強化と記事のブラッシュアップ

 

これは今までの分析からわかったことを中心として改善案です。
基本的には「優良な記事を書く事」が根底にはありますが、見やすさや使いやすさにもしっかりと工夫を凝らすつもりです。

 

<ブログ運営2ヶ月間の結論>
ブログ運営は、継続することで検索による流入が得られるということがわかった。
ちょうど2ヶ月という節目の12月22日には、狙っていたかのように一気に検索ヒットとPVが増た。
おそらく3ヶ月経過した、1月22日も一気に伸びが来るだろう。

 

報告以上ですが、この記事が少しでも多くのブロガー、サイト運営者の役に立てればと思っています。
また定期的に見て頂いている方には、いつも感謝しています。
これからも継続、そして発展していきますので、応援と意見なども宜しくお願いします!!

 

2018.12.28 るにお

▼るにおはこんな人です!

ABOUT ME
るにお
一級建築士。 大手住宅メーカーで設計士として30件以上新築戸建てを手がける。 「地元川越の魅力をもっと伝えたい!」という思いから、ランチブログを開設。 現在はゲストハウス作りに奮闘中。